CATEGORY 大塚鉄工所について

株式会社大塚鉄工所は1946年5月に大塚恒により農耕器具の製造・販売、修理を業務として、橋本にて営業を開始いたしました。本カテゴリでは弊社の沿革やこれまでの実績等をご紹介いたします。

神奈川県のシャフト部品加工依頼は弊社まで。これまでの作成事例と関連産業

シャフト加工には信頼と実績に 株式会社大塚鉄工所は創業1946年と70年以上の歴史を持つ、神奈川県相模原市の機械加工業者です。自動車から医療関係の部品まで、少量多品種の精密シャフト部品を受注製作しております。神奈川県におけるシャフトを中心と […]

精密シャフト加工の迅速なお見積りと短納期をご希望のお客様へ

シャフト加工をはじめとする金属製品の2次加工、三次元測定、NC旋盤・マシニング・フライスによる切削・溶接・組立加工のお見積りなら大塚鉄工所にお任せください。400m×500mmの長尺シャフト測定が可能となる画像処理測定器、熱処理後の硬度を全数測定が可能となる硬度計、800mmまでの研磨後の偏芯を測定する偏芯機など、シャフト系の加工品に特化した測定室を設けております。

神奈川県周辺の金属シャフト加工は大塚鉄工所にお任せください

株式会社大塚鉄工所は、精密シャフト加工を得意とする神奈川県相模原市の金属部品加工業です。 弊社ではお客様の幅広いご要望にお応えするため、また、短期間での納期を実現するため、シャフト加工品の材料を常に多品種在庫としてご用意しております。

精密シャフト加工を得意とする大塚鉄工所のビジョン

大塚鉄工所は加工一筋70年を超える小さな町工場です。当社は今年創業72年を迎えることができました。当社は今から10年ほど前は自動車業界向けの大量生産部品の製造が売り上げ全体の7割近くを占めていました。現在では医療や工作機械、食品機械や建築機械、さらに半導体や宇宙関連など業界業種を問わず、様々な業界のお客様とお取引させていただいております。