タイトル【即日対応も可能です】

【Φ10〜80までの材料を常備】 弊社はΦ80までバー材からの複合旋盤加工が可能なため、SUS304、C3604、A5056、S45C、SS400は1m材を常時ストックしており、機械の空き状況にもよりますが即日対応も可能です。特に近年は1個 […]

【不要不急なモノづくり】

【弊社は基本的にモノをつくる会社です】 普段はNC旋盤加工を中心に切削加工を本業としている弊社ですが、展示会等に出展する際は自社に出来るモノづくりを披露する機会と位置付けて、本業に支障のない範囲になりますが、様々なモノを作っています。写真は […]

【場合によっては樹脂加工も】

樹脂の加工も お客様によっては樹脂の加工をご相談されるケースもあり、基本的には樹脂加工を専門にされている協力企業様に依頼しているのですが、材料支給頂くことが多くあるため協力企業に頼みにくかったり、部品を1式でお引き受けしている都合上、嵌め合 […]

食品機械向けSUS304のシャフトを納品しました。

食品機械向けの材質SUS304の両端加工品 食品機械関係に使用される部品には材料にSUS304を用いる部品が多くあります。写真に写っているのは、SUS304Φ15h7材を使用した加工品です。このように長い加工品の場合は両端を100mm程度加 […]

シャフト部品加工の材質紹介【銅】

現在一番身近な金属は鉄といえますが、銅はそんな鉄よりも歴史が古い金属なのです。刃物、器、鏡、装飾品などに利用されてきました。C3604は快削黄銅ともいい、被削性を高めるために鉛(Pb)を添加した黄銅です。汎用性に優れ、被削性が高いため時計やカメラの部品、金属模型、弾丸の薬莢、バルブなどの切削加工による精密部品にも用いられます。弊社ではC3604棒材を常に在庫しております。C3604によるシャフト加工でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

シャフト部品加工の材質紹介【ステンレス鋼】

SUS303、SUS304などのステンレス鋼は、鉄(Fe)を主成分として、クロム(Cr)、またはクロムとニッケル(Ni)を含有する特殊鋼(耐食性や耐熱性、硬度、強度、粘り強さ、耐磨耗性、加工しやすさなどの向上のため、鉄に様々な元素を添加した鉄鋼)です。JIS規格(日本工業規格)では、クロムを10.5%以上含有する鉄鋼をステンレス鋼とよびます。英語ではstainless steelといい、その名のとおり錆びにくい(Stain:錆び、Less:ない)鉄として、シャフト等の機械部品からキッチンにいたるまで、生活には欠かせな金属となっています。

シャフト部品加工の材質紹介【アルミニウム】

アルミニウムは代表的な非鉄金属のひとつです。生産量は非鉄金属の中で最も多く、世界のアルミニウム生産量はおよそ5874万トンといわれています。アルミニウムはシャフト加工にも多く用いられ、鉄にはない優れた特徴を数多く有しています。熱伝導性が高いこと(鉄の約3倍)、電気伝導性が高いこと、無害無臭であること、軽量であること(銅の約1/3の重量)、耐食性が高いこと(さびにくい)、切削性が優れていること(加工しやすい)、などの特性が挙げられます。

神奈川県のシャフト部品加工依頼は弊社まで。これまでの作成事例と関連産業

シャフト加工には信頼と実績に 株式会社大塚鉄工所は創業1946年と70年以上の歴史を持つ、神奈川県相模原市の機械加工業者です。自動車から医療関係の部品まで、少量多品種の精密シャフト部品を受注製作しております。神奈川県におけるシャフトを中心と […]

よく読まれている記事

カテゴリ最新記事