2/7ページ

2/7ページ

汎用機のメリットとメリット

画像は現在当社に存在する設備の中で最も古くから使われている(と思われる)転造盤と呼ばれる汎用機です。 私の中では特に量産の雄ネジ加工に強さを発揮し今でも数量が500個を超える案件の場合は転造盤での対応が 可能かどうか検討する見た目とは異なり […]

  • 2023.12.12

作れるとは測れること

入社した当時は加工機ばかりが揃っていて測ることに対しては専用機向け測定器は最低限揃えてあったものの 基本的には疎かだったと思います。ノギスやマイクロ等日常的に用いる測定機器もアナログ機ばかりでデジタル的な 測定機器は数えるほどしかありません […]

事業名を改める

以前横文字的な語彙を調べた結果Reinventがもっとも適していると考えて名付けたものの 肝心要の当事者な私自身が事業名を覚えられず口に出す機会が極端になくなっていました。 そこで総称をリペアとして事業名は恰好良く『リペアテクノ』事業とする […]

  • 2023.12.04

コマ作りもCADから

来年2月横浜で開催される最強コマ決定戦で少しでも勝ち上がるための準備として今週末に千葉で行われるコマ大戦に参加するスタッフ。 本来であれば参加者自身がCADからと言いたいところですが、昨年末にデジタル汎用旋盤を導入して以来、徐々に単品系の旋 […]

  • 2023.12.04

同じ社名ではあるのですが。。。

『御社製品について』と年に何度かお問い合わせ頂くことがあります。 大塚鉄工という以前は関東圏に現在は福島県で事業を営まれている企業さん。 検索する限りでも事業規模に大きな違いもあるため大変恐縮だったりします。 当社も社歴だけは長いのでそれだ […]

  • 2023.11.29

パイプ曲げ加工について

パイプの曲げ(ベンダー加工)は社名に由来するルーツのある加工でもあります。 現在は食品機械向けのステンレスパイプの曲げが中心ですが以前はトラック等の足回りに使用するカバー等を 工業団地周辺で自動車整備をされている会社や同じ工業団地内の会社さ […]

  • 2023.11.27

シャフトに対になる部品

シャフトの加工が増えている当社ですが、当然のことながらシャフトの対となる部品についても数多く対応させて頂いています。 お客様の業界や業種が多岐に渡る当社では種類としてはシャフトよりむしろ多いと言えると思います。 シャフトは軸とも言いますが、 […]

  • 2023.11.22

『動く』を止めないために

現代社会においては地上のみならず地下や水中、宇宙に至るまで様々な機械が人類が快適に暮らせるように絶え間なく動き続けています。 1台の機械故障による停止はその機械で生産されるモノだけではなく周辺で働く方や関わる方々にも少なからず影響を及ぼしま […]

  • 2023.11.16

今月のけずる君 苦し紛れに創刊

コロナ渦において短納期の受注増加に伴って遠方のお客様に直接お会いし、話を聞く機会が減ってしまっていることが特にこの1年あまりは課題になっていました。 机ベタ付でも何か当社の現状をお伝えする術はないかと考えて挙句、唯一思いついた手法。。。どう […]

1 2 7