2/3ページ

2/3ページ
  • 2021.03.16

【シャフト加工における業種ごとの違い】

【業界業種による材質の違い】 当社では様々な業種、業界向けのシャフトを加工させて頂いていますが、ここでは業界ごとの特徴や違いを中心にあげたいと思います。 まずは材質から。食品機械関係のシャフトの材質はSUS304が大半。当社においてはお客様 […]

【即日対応も可能です】

【Φ10〜80までの材料を常備】 弊社はΦ80までバー材からの複合旋盤加工が可能なため、SUS304、C3604、A5056、S45C、SS400は1m材を常時ストックしており、機械の空き状況にもよりますが即日対応も可能です。特に近年は1個 […]

【不要不急なモノづくり】

【弊社は基本的にモノをつくる会社です】 普段はNC旋盤加工を中心に切削加工を本業としている弊社ですが、展示会等に出展する際は自社に出来るモノづくりを披露する機会と位置付けて、本業に支障のない範囲になりますが、様々なモノを作っています。 写真 […]

【場合によっては樹脂加工も】

樹脂の加工も お客様によっては樹脂の加工をご相談されるケースもあり、基本的には樹脂加工を専門にされている協力企業様に依頼しているのですが、材料支給頂くことが多くあるため協力企業に頼みにくかったり、部品を1式でお引き受けしている都合上、嵌め合 […]

食品機械向けSUS304のシャフトを納品しました。

食品機械向けの材質SUS304の両端加工品 食品機械関係に使用される部品には材料にSUS304を用いる部品が多くあります。写真に写っているのは、SUS304Φ15h7材を使用した加工品です。このように長い加工品の場合は両端を100mm程度加 […]